空気輸送用粉粒体装置及び昇降機の設計・製作の水谷鉃工。



HOME > 軸封材にリップシールを!

軸封材にリップシールを!

    1.背景

    グランドパッキンは安価で容易に入手できてメンテナンスも容易な軸封材です。

    グランドパッキンは回転軸との摩擦によって摩耗し、痩せて接面に隙間が生じます。

    図1

    洩れるガスに同伴して系内の粉体も洩れる場合があり、周りの環境を汚すことがあります。

    その為、定期的にグランド押さえを増し締めしなければなりません。

    ●系内のガス漏れを最小にしたい或いは粉体の漏れによる環境汚染を無くしたい。

    ●日常点検のメンテナンスに掛かる人員を増やしたくない。

    ●メカニカルシールは高価なので設備費を高くしたくない。

    と言った顧客ニーズに答える軸封材としてリップシールを提案します。

    2.リップシールを採用した軸封部構造

    系内の圧力によりリップは軸表面に押しつけらるセルフシール式ですので摺動抵抗は僅かです。

    系内がプラス圧の場合

    図2 

    系内の粉体がリップシール部に進入しないようガスパージすることを推奨します。

    系内がマイナス圧の場合

    図3

    負圧シール用と気密テスト用のためシップシールは2個装着します。

    系内の粉体がリップシール部に浸入しないようガスパージすることを推奨します。

    リップシールの材質

      外枠  :SUS304

      シール材:フッ素ゴム

      リップ :①テフロン+耐摩耗充填剤(二硫化モリブデン) 黒色

           ②テフロン+耐摩耗充填剤(グラスファイバー) 白色

    リップ②を選択された場合、グラスファイバーが相手材への攻撃性が高いため軸表面は 硬質クロムメッキが必要となります。