空気輸送用粉粒体装置及び昇降機の設計・製作の水谷鉃工。



HOME > バルクコンテナー受け入れ・荷揚げ用ロータリーバルブ

バルクコンテナー受け入れ・荷揚げ用ロータリーバルブ

    縦型ロータリーバルブはバルクコンテナー車から粉粒体を直接受け入れて貯蔵サイロへ空気輸送する目的で設計された定量供給機です。

    ●構造・特徴

    縦型ロータリーバルブは回転軸が垂直方向でトップカバーに原料受け入れ口と輸送空気導入口、ケーシング胴に原料と輸送空気を混合して排出する出口を設けています。

    また原料受け入れ口と原料排出口はペレットの噛み込みによる破砕を防止するV形状です。

    可搬式でキャスターを標準装備していますので、どこでも受け入れ可能です。

    不使用時は移動できるので専用作業スペースは不要です。

    ●用途

    ・地下ピットは不要でバルクコンテナー車から原料受け入れと貯蔵サイロへ空気輸送。

    ・貯蔵サイロや排出口配管位置から地上面迄の距離が短くて汎用ロータリーバルブが使用できない設備


    縦型ロータリーバルブ使用の荷揚げ設備

    ●オプション

    簡易フイルター(ペレット用)